悠庵雑記帳

アクセスカウンタ

zoom RSS 冬の蕎麦打ち

<<   作成日時 : 2009/11/21 17:09   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 0

打ち場の気温が一桁になると蕎麦打ちが
にわかに難しくなってくる。

捏ねの作業で、思うところのしっとり感が
なかなか得られないのだ。
更に水を加えればそれなりにまとまるのだが
こうして出来上がった蕎麦は茹で上がりが
べっちょっとしてしまうのでここは我慢・我慢。
従い、冷え込んだここ数日は捏ねの作業に
大分時間が掛かってしまっている。
生粉打ち(十割)ではさほど感じないので、やはり
割粉(小麦粉)のグルテン化が低温で進まないことが
原因と推察している。

昨日、暖房を設置したが打ち場を急速に暖めても
あまり効果がないことが判った。
恐らく粉と水が冷え切っているからだろう。
大分前から暖房をONにする必要がありそうである。
或いは粉と水のみを事前に温めておくか・・・・

「冬の蕎麦打ち」もなかなかどうして大変である。

悠庵の新ホームページはこちら

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 5
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
冬の蕎麦打ち 悠庵雑記帳/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる