俳画 如月

秋に収穫された新蕎麦は、年を越して厳寒期に熟成すると
そば特有の甘みを増し、最も美味しくなるといわれています。

実際に賄いで蕎麦を食べますが、香り甘みのバランスが
とても良く、その美味しさに思わず舌鼓を打ってしまいます。

しかし残念なことにこの時季、お店が静かな日が多くなります。
厳寒期の冷たい蕎麦は敬遠されがちになるのでしょう。

テーマは”豆まき”
この美味しい蕎麦を多くのお客様に召し上がっていただくことを
願い・・・・福はうち 春よ来い

今月は如月・・・

画像

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック