謹賀新年&俳画 睦月

新年明けましておめでとうございます。
旧年中は格別のご愛顧を賜り厚く御礼申し上げます。
本年も変わらぬご指導ご鞭撻のほど、よろしくお願い申し上げます。

お蔭様で蕎麦屋の一大イベント「年越そば」が無事終了しました。
お持ち帰りの蕎麦打ちで肘が限界に達していましたが、更に肘に負担がかかる
蕎麦茹での仕事も何とか乗り切りホッとしています。

蕎麦を茹でて、茹でた蕎麦を盛り付ける役割を”釜前”と言います。
”釜前”は店の主人がやるというのが一般的です。

新年最初のテーマは”馬”
釜前の仕事をしながら、客席からこんな声が聞こえると蕎麦屋冥利につきます。
新年早々ダジャレの句でお茶を濁すことになってしまいましたが・・・

今月は睦月・・・

画像

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック